2020年6月の記事一覧

3年道徳(R2.6.24)

 3年生の道徳です。

 「フローレンス・ナイチンゲール物語」で、相手の立場に立った親切について、それぞれの考えを深めていました。

 廊下には、臨時休業中の課題の工作が展示されていました。

ひらがな、上手に読んで、きれいに書いて

 1年生の子どもたち、ひらがなの練習が進んで、単語を上手に読んだり、「くっつきのを」入れて文の形で書いたり、国語の勉強も進んできました。

 ていねいに書けていますね。

 そして、授業の終わりは、当番さんの「立腰。」のかけ声で姿勢をとてもよくして、終わりのあいさつです。

タブレットが授業の中に

 先日の5年生の国語の授業風景です。

 授業の最初から、子どもたちの机上にタブレットが一人1台置いてあります。インタビューを実践して様々に学ぶ単元ですが、ただ実践するだけでなく、タブレットで映像を撮って活用しての学びです。

 私の子どもの頃、といいますか、私が担任をしていた頃からでも、考えられないような授業内容ですね。

 臨時休業中も、東陽小学校では6年生だけでなく、5年生、4年生でもZOOMを活用しての取組に挑戦しました。保護者の皆様にもご協力いただきありがとうございました。

 新しい時代の教育、東陽小学校でも、無理のない形を考えながら進めていきたいと思います。

避難訓練を実施しました。

 昨日、5年生が今日のために「じしんがきたらだんごむし!」の写真を撮ってくれました。

 1年生がよく見ています。幼稚園や保育園でも同じように訓練したことを話してくれました。

 まず、地震想定の訓練を実施。

 その後、火災発生の想定で避難しました。

 本日は雨天だったため、校庭への避難の仕方を確認した後、体育館へ避難してまとめの話。全校生がまっすぐに話す人の方を見て、真剣に話が聞けています。

 

給食当番のエプロン等、ありがとうございました。

 給食当番の際のエプロン、三角巾につきまして、ご協力をどうもありがとうございました。お陰様で白衣の共同使用や密接した状態の白衣保管を避けることができました。また、体育時及び登下校時の服装につきましてもご協力をどうもありがとうございます。着替え時の3密を避けることができています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

各学年教室の様子です

 各学年の教室とも、机間の距離を取り、子どもたちも教員もマスクを着用して、学習に取り組んでいます。

 

 

暑い夏の日に

 ここ数日、暑い日が続き、強い日差しが東陽小の広い校庭に注いでいます。

 昼休みなど、暑さに負けず、密を避けながらも子どもたちは外で遊んでいますが、とても広い校庭に日陰がほとんどないため、昨日、もう使用しないサッカーゴールを活用して、簡易に日陰を作りました。しばらくは密に気をつけながらですが、少し日陰で休んで、また遊びに戻っていけるように。

 手前で遊んでいるのは、「あけにそめ」という石蹴り遊びです。

子どもたちが気がついて

 今朝登校して、教室に上がる前、5年生、4年生が児童用昇降口に砂があることに気がついて、さっと箒で掃除をしていました。

 先日も、下校時、昇降口に土があることに気づいて、バスに乗る前の少しの時間、6年生を中心に5、6人でしょうか。短時間で昇降口をきれいにしてからバスに乗り込んでいきました。

 自分たちの気づきで、皆が暮らす空間を美しくすることができる。素晴らしい子どもたちですね。

昼休みの風景

今日から教育相談が始まりました。

そして、学校が再開して3週目に入ります。鬼ごっこを我慢していますので、外での遊びの幅は減ってしまっています。

そこで、前からあるヘビおにを「ヘビジャンケンアドベンチャー」と大胆な呼び方にして、

隙間は「川が流れているから飛び越えて」、右上の点線部は「けんけんゾーン」、そしてぐるぐる道なども。相手に近づくと互いに両手を「ストップ」と上げて、二人の手の間が1m空くようにしてジャンケンするルールに。

4年生、2年生、1年生の数名で試しに遊んでみました。

密を避けながら、暑さもあって汗をかきながら楽しい時間が過ぎていました。