RSS2.0
 本日、下野新聞の県北・日光版に記事が載りましたが、昨日、那須ブラーゼンの方3名に来校いただき、交通安全教室が開催されました。まず3年生と4年生が2校時に、その後5年生と6年生が3校時に、体育館で交通安全について学んだ後、校庭で自転車の乗り方の講習も行いました。ヘルメットの持参や自転車の用意につきまして、保護者の皆様、御協力いただきありがとうございました。 1年生と2年生も、5校時に横断歩道の安全な渡り方について交通安全教室を実施しました。 毎日の交通安全に生かしていきたいと思います。 那須ブラーゼンの皆様、どうもありがとうございました。
 GasOneCup学童軟式野球栃木県選手権大会、初戦、強豪チームを相手に9-8での逆転勝利。3回戦、現在決勝に残っている相手に3点差を追いつき、最後こそ安打を許し惜敗となりましたが、すばらしい戦いを繰り広げ、県大会において見事ベスト8となりました。児童の皆さん、保護者の皆様、本当におめでとうございます。次の県大会もがんばってください。
 東陽小学校に子どもたちの笑顔が集い、令和3年度の学校生活がスタートしました。新たな先生を迎えての新任式、そして前期始業式が行われ、子どもたちの明るい挨拶、姿勢のよい集中した話の聞き方はもちろん健在です。さらに、主体的対話的で深い学びを大切にする話から、東陽小の子どもたちが得意なところではありますが、「自立・自律」の力も伸ばしていきたい話もしました。 保護者の皆様、地域の皆様、本年度も本校の教育への御理解、御協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
 本日、令和2年度那須町立東陽小学校卒業式が挙行されました。 5年生の演奏する「カノン」の響きが式場を包む中での、卒業生の入場。コロナ禍への対応のため、呼びかけは動画により、4年生が暗幕操作の担当です。呼びかけの最後、一部ですが卒業生と在校生を代表して5年生が式場にて言葉を交わしました。退場は、5年生による校歌の演奏が流れる中でした。 1年生から3年生は、各教室でZoomによって見守りました。 卒業証書を受け取る卒業生の態度は実に立派で、まっすぐ見つめるその表情は卒業をかみしめる心を写し、それぞれとても素晴らしいものでした。 卒業生の皆さん、そして保護者の皆様、御卒業本当におめでとうございます。
 先日、3年生の二人の女子が校長室を訪れました。 実はその二人は、校庭の花壇に足跡を見かけることがあって前からその跡を埋めていたのだそうです。そしてその日、花壇をもっと守りたいという思いで、ポスターを描いたというのです。 二人の心とその行動に、とても感動しました。 その花壇はサッカーゴールの後方に位置しています。きっと慌ててボールを追いかける時などに入ってしまうことがあるのかもしれません。 二人のポスターを設置させてもらうとともに、児童の皆さんがもっと気をつけていけるよう担任からも伝えてもらいました。 心が洗われるような、そんな出来事でした。